PHP_ドロップダウン

ドロップダウンボックスを表示する。

ドロップダウンボックスを作るには、

<SELECT>~</SELECT>

で範囲を指定し、この中に、項目数分

<OPTION>~</OPTION>

を記入します。

次の例では、1から10までをドロップダウンに表示させています。上のサンプルを少し変更しました。

サンプル
ソース
<select name="days" id="days">
<?php
for ($i = 1; $i <=10; $i++) {
   print ('<option value="' . $i. '">' . $i . '日</option>');
   }
   ?>
</select>

今月の日をドロップダウンに表示

date関数を使って、今月の日を取得します。

サンプル
6月
ソース
<?php print(date('n')); ?>月
<select name="days" id="days">
<?php
for ($day = 1; $day <=date('t'); $day++) {
   print ('<option value="' .$day. '">' . $day . '日</option>');
   }
   ?>
</select>

配列を使って都道府県をドロップダウンに表示

サンプル

kenmeiという変数に、配列の内容を格納し、foreach文を使って、配列の内容を順番に取り出しています。

foreachの構文
foreach(配列 as 取り出す要素の変数) {
   処理
}
ソース
<select name="kenmei" id="kenmei">
<?php
$kenmei = array('北海道', '青森県', '岩手県', '宮城県', '秋田県', '山形県', '福島県',
'茨城県','栃木県','群馬県', '埼玉県','千葉県', '東京都', '神奈川県','新潟県',' 富山県',
 '石川県','福井県','山梨県','長野県','岐阜県','静岡県','愛知県','三重県','滋賀県',
 '京都府','大阪府','兵庫県','奈良県','和歌山県','鳥取県','島根県','岡山県','広島県',
 '山口県','徳島県','香川県','愛媛県','高知県','福岡県','佐賀県','長崎県','熊本県',
 '大分県','宮崎県','鹿児島県','沖縄県');
 
 foreach($kenmei as $kenmei) {
 	print('<option value="' . $kenmei . '">' . $kenmei . '</option>');
	}
?>
</select>

PHP_ドロップダウン」への2件のフィードバック

  1. PHPを勉強して1か月目のものですが、
    プルダウンメニューを作る方法を探しており、
    あなたのサイトを見つけました。

    コードがとても分かりやすく、とても参考になりました。
    このWebページを作っていただき、どうもありがとうございます。

    1. コメントありがとうございます。私のような初心者の書いたものがお役に立てるとは、驚いています。
      もう数年前にプログラムの勉強はやめています。どうやって作ったのかもすっかり忘れてしまいました。
      勉強がんばってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です